ダイエット前に行う大切な3つのプロセス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
SNSフォローボタン
SHB-MINEをフォローする
ボディケア

運動しても効果が出ない原因

「体重が減っても何故か太いまま」 「筋トレしたら更に太くなった」

など、そんなお声を多く聞いてきました。サロンに通うお客様には、必ずお話していることがあります。

それは「姿勢と歪み」についてです。

猫背さんの多くは腰回りががっしりしてたり下半身が気になる方が多いのではないでしょうか?

いいえ、下半身➕二の腕も気になっている方が多いと思います。

実は猫背さんにはよくある不定愁訴があります。

肌が荒れる・肩こりが酷い・疲れやすい・ダルイ・やる気が出ない・身体が痛い・生理痛が酷い・便秘・下痢などなど。。。

東洋医学には 『未病』 という言葉があります。

その不定愁訴は何かしらのSOSです。

症状にはすべて原因があり、その原因を正しいサイクルに戻してあげる(サポートする)のがMINEの考え方です。

皆さん自身が自分の状態を『気づく』ことで、生活改善を変えていくことが近道です。

様々なボディコントロールを覚えれば自宅ケアできるようになります。

サイズが減らないパターン

1.歪みによる弊害

歪みは血流と栄養の供給を悪くさせるばかりか、歪みや 猫背をほおっておくと、老けた印象を与えてしまいます。さらには首~肩、背中で滞ると疲労物質がきちんと排出されず肩コリにつながり、倦怠感といった全身症状のほか、シワやくすみの原因ともなります。体の内外にわたって、健康上、美容上とも多くのトラブルの原因になります。

歪みってどんな状態?

身体に歪みが生じると筋肉や関節の動きが制限され、血行不良となり浮腫みを引き起こすこともあります。歪みがひどくなると全体のバランスが崩れ、血管や筋肉、内臓を圧迫し、 変形させてしまいます。筋肉の強張りは血流が悪くなるばかりか酸素も供給されにくくなります。また、血管やリンパ管といった体液を運ぶ役割を持つ管は関節の近くを通ります。関節に歪みが出来ると、これら体液の循環にも影響を与えてしまいます。
関節そのものの歪みによって循環が悪化してむくみを起こしている場合は、その関節のゆがみを正すことによって、浮腫みが改善されます。 自律神経のバランスが悪化してむくみを起こしている場合には、例えば脊柱といったように問題を起こしている部分を矯正することによって、自然治癒力が働き本来の血管運動を促します。
体のアーチを整え、体の負担を減らすことも重要です。

2.脂質プラークとカルシウムが沈着

脂質プラークとカルシウムが沈着し、血管が石灰化することが原因とされています。脂肪肥大以外にも動脈硬化などの懸念もあります。

細胞内や血液中のカルシウム濃度は一定に保つ為コントロールされています。ミネラル不足になると骨からカルシウムを補いコントロールします。

そうなると必要以上に血管のカルシウム濃度が上がってしまい細胞内カルシウム蓄積を促進。

ですので、カルシウムやミネラルの補給は必須です。

運動している方は、タンパク質とミネラルはとても大切ですので食事でのメンテが大切になります。


3.極度な運動不足でセルライトが増える

セルライトが多い人は老廃物の排出ができにくく、運動不足の方。

セルライトを防ぐには脂肪細胞の栄養源をコントロールし、細胞内の流れを調整する。その為には、セルライトを燃焼しなくてはなりません。セルライトは水泳やランニングなどで減らすことが可能ですが筋肉を動かしていない方が運動をするというのは大変です。

あまり歩かない。エスカレーターやエレベーター利用。電車やバスではなるべく座る。

上記のように普段からの生活でも、体を動かすことが少ない方はセルライト以外にも筋肉の硬直を更に広げます。


筋肉が硬直すると身体が冷えやすくなりエネルギー量が減り食べた物を燃やす力が低下します。

その為、セルライトが肥大する事につながりますので、日頃から柔軟性を高める事が大切です。

身体の歪みで動きにくい筋肉を意識して、熱量を増やし、自分のエネルギーを効率よく使えることが大切です。

運動不足の方はまずインナーを整えほぐす事が必要です。

※おうちで簡単にできるマッサージ法とストレッチ、有酸素運動・筋トレを下記でご紹介します

ダイエット前に行う大切な3つのプロセス

寝る前10分!症状別のソワン式メゾット

上記の3つの悪循環を整えることがダイエット前に必要な3つのプロセスです。

3ステップ1クール(3ヶ月)のメゾットです。このプロセスはいわばウォーミングアップの期間。

燃焼率を上げ代謝をアップしていきます。

①身体の歪みを整える

初回の1ヶ月で歪みを整えていきます。

ソワンで歪みを整えるということは筋肉の癖をコントロールすることをします。

よくカイロや整体では骨を調整しますが、脊髄や関節周囲の動きが悪くなっている場所をアプローチ(手技)により可動域を広め血流や体流をよくしますが、ソワンではご自身で安全に簡単にアプローチできるようにテキストを作っております。

詳しくは歪みについては▶︎ 歪みは健康と美容の大敵

猫背×下半身太りさんは骨盤底筋ストレッチ

②バランスよく全身に栄養を送る

栄養素とは食べ物の他に酸素や水分も大切です。体に栄養を供給すると体が温まり燃焼しやすくなります。冷えを感じる方は特にこのバランスがどこか崩れしまっている状態です。

基礎代謝をあげる食事習慣の秘訣

ダイエットは食事管理が鍵!食べ過ぎを防ぐ方法

タッチケアとリンパケア

自律神経を整える様々な呼吸法

③筋肉を柔軟にする

筋肉を柔軟にすることは様々なメリットがあります。②で代謝が上がってきたら、更に体幹を鍛えていきましょう。

ポッコリお腹の原因と対策

下半身太りやセルライトの原因

初回は今まで身体が深部まで冷えてカチカチだった方は、ムズムズ感ややピリピリ感じるこがあります。

まず上記を1クール(3ヶ月)おこなった後、有酸素運動(マラソンや水泳)などで運動を始めてください。

タイトルとURLをコピーしました