脂肪の種類と2つのタイプを知り脂肪を落とす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
SNSフォローボタン
SHB-MINEをフォローする
ボディケア

綺麗に痩せるために知っておこう

ただ痩せたいと言っても何をしていいのかわからず闇雲に食べないダイエットをする方が多くいます。これを繰り返すと過食症や拒食症を起こすこともあり注意しなければなりません。

食事を減らせば綺麗に痩せるわけではありません。

自分に必要なダイエットを知ることはとても重要です。

綺麗に痩せるダイエット

あなたはどっち?それぞれの脂肪の種類

皮下脂肪が多いタイプ

寒くなってくるとだんだん身体に脂肪がつくと感じたことはありませんか?遠い昔、寒い期間は収穫物が減り食べ物がない時期が続きました。人間も動物たちも冬に備えるため収穫の秋にエネルギーを溜め込み冬に備えます。冬は運動不足になりやすく身体の代謝が下がるので脂肪を溜め込み防寒するのに好都合だったのです。

皮下脂肪は、体のクッションの役割を果たし体温を逃さず防寒してくれます。寒い地方の方は、身体を守るために皮下脂肪が多い傾向がありますが、内臓脂肪やコレステロールなどは少なめといった方が多く特に代謝が悪い方、筋肉量が少ない方が多いです。

そんな方はセルライトが多く代謝が落ちている方が多いのが特徴です。

セルライトを減らすには正しい知識と自宅ケア

内臓脂肪が多いタイプ

一方、皮下脂肪が少ないけど内臓脂肪が多い方、コレステロール値や肝臓の数値に指摘を受けれいる方も多いように思います。こちらは食生活との関連があり日頃の習慣の蓄積になります。

今の姿は過去の自分の結果なのです。

その習慣がそのままでは、結局あまり変化しませんし、先々深刻な問題になります。私たちは25歳から絶えず老化して行きます。代謝が落ちていても吸収するエネルギー量が昔と変わらなければ、その分体に蓄積されます。折角、ダイエットして減らした方も元の習慣に戻ってしまってはだんだん元に戻ってしまいますので日頃のケアが大切になってきます。

運動選手は体脂肪○%しかないという方もいます。身体とエネルギーバランスを知り脂肪を増やさないよう運動やケア・食事でコントロールしているからです。

体調管理がダイエットを成功に導く☆数値化することで解決!

セルライトとは

脂肪細胞と皮膚をつないでいるコラーゲン繊維が引っぱられた状態をセルライトと呼びます。

原因として過剰な炭水化物の制限やアルコールの過剰摂取、加齢、ホルモンバランスが挙げられる[1]。人種によってセルライトが生じやすい部位があるが、生活習慣が重要な要因で、高脂肪・高塩分で保存料が多い食事や運動不足、飲酒、喫煙が挙げられる[6]。こうした血管や内分泌系の要因がセルライト形成を加速させる可能性があるということは、単に美容上の問題というだけでなく、代謝に影響を及ぼす障害である可能性もある[6]

Wikipediaより引用

セルライトは、身体の至る所に分布しています。一番厄介な場所はリンパ節に近く。

ここは、たくさんの体の老廃物が集まり処理される場所。流れが悪くなるとたちまち様々な不貞愁訴が出始めます。多くのセルライト保持者は同時に冷えを誘発していることが多く更に固く巨大化し癒着してしまいます。体の鬱滞を併発させ浮腫みや滞りの引き金になります。水捌けが悪い状態の土壌は、身体の体液の入れ替えがスムーズにいかない状態です。

体重は筋肉が増えると比例して増える。運動せずに食事制限で痩せた体は体重は減るが健康的ではない。

適度な食事×運動=バランスよい体形

運動選手は体脂肪○%しかないという方もいます。

身体とエネルギーバランスを知り脂肪を増やさないよう運動や食事でコントロールしているからです。

脂肪細胞はエネルギーの貯蔵庫

ホルモンなどの伝達物質の生成や分泌
・衝撃を和らげるクッション
・体温の保持
・エネルギー源の貯蔵庫
・ビタミン類の消化、吸収、運搬
・細胞の構成(細胞膜)
・内臓の維持

脂肪細胞はおおよそ成人までに数や大きさが決まる!?

そこからは、ほとんどかわりません。しかし過剰摂取により蓄えすぎた脂肪細胞は約3倍まで大きくなります。それ以上になると数を増やし肥大していきます。その脂肪細胞は、大きくなると皮膚の表面の、腰、太もも、お尻の周りにも形成されはじめます。その部分が引きつり身体が固くなっています。

このような状態では、セルライトを一度柔らかくしないと正常に働きません。

しかしながら、どうしても忙しくてサロンに通えない方のために、自宅でできるケア法を紹介。これをやっておくことで身体がクリーンになりエネルギー燃焼の効率アップにつながります。

セルライトを減らす!自宅ケア編

ダイエットの簡単な基礎知識を覚え代謝アップ ⏩ 代謝アッププログラム

セルライトを防ぐには、脂肪細胞の栄養源をコントロールし、細胞内の流れを調整することが必須です。その為には、一番初めに排泄をしっかり行える体づくりをしましょう。初回は「リンパ」というものの理解をして行くことが大切です。毒素を溜め込まない体づくりはリンパの働きと関わります。

リンパケアは燃費が良い体になるための基本となるものです。

ソワン式リンパドレナージュは体内デドックスを促す➡️ダイエッターさん必見!デドックスの真実

詳しくはエステサロンでセルライトを減らす方法に記載

タイトルとURLをコピーしました