お腹の脂肪が落ちない原因と対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
SNSフォローボタン
SHB-MINEをフォローする
ボディケア

第一の原因は糖質過剰かも!?

だらんとした下腹のたるみ。。。そしてお肌にハリが無くクスミがち。そんな方は糖質過剰型かもしれません。お酒や甘いもの好きに多いビール腹と言われるタイプです。また、そんな方はタンパク質の摂取が少なく脂質と糖質過剰になっている場合が多いです。

嗜好的にはラーメンや丼もの、カレーなど好きな方に多いです。

原因として過剰な炭水化物の制限やアルコールの過剰摂取、加齢、ホルモンバランスが挙げられる[1]。人種によってセルライトが生じやすい部位があるが、生活習慣が重要な要因で、高脂肪・高塩分で保存料が多い食事や運動不足、飲酒、喫煙が挙げられる[6]。こうした血管や内分泌系の要因がセルライト形成を加速させる可能性があるということは、単に美容上の問題というだけでなく、代謝に影響を及ぼす障害である可能性もある[6]

Wikipediaより引用

糖質制限には【楽園フーズ】

ダイエットで一番大切なことは続ける事です。

一瞬食事の量を減らしたからと再び以前の生活に戻ってしまってはリバウンド確定です。

自分の嗜好を知ることはとても大切なプロセスの一つです。

忘れない為にもこれをメモしておくことが大切です。負の循環は断ち切ることが大切です。

体に合った食生活のルーティーンをつなげることがダイエットを成功させるコツ。

そもそも体の仕組が無知であることが自己流ダイエットの落とし穴だと思います。

そんな方は筋肉は少ないので筋トレ系の運動がお勧めです。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

そして第二の原因は、身体の歪みの影響

特に多いのは下腹部やウエストまわりの滞り。。。

『最近洋服がきつくなってた。。。』ウエストやお腹周りって自分でも一番わかりやすい場所。

こんな方のお腹まわりを気にしている方の施術をしていると押しても固く硬直していることが多いのです。

通常のお腹は触ると表面は柔らかく弾力があります。

しかし、冷えによる血行不良や腰痛、歪みなどで筋肉が硬直し固くなってしまいます。

サロンでお背中を施術するだけでもお腹の緊張も緩みお腹が動き出すことがとても多いです。

筋肉が硬直すると血流も悪くなり代謝は落ちていきます。

このままほおっておくとだんだんリンパは滞り、ラインを崩す原因にもなります。

 

そしてお腹にも反射区があり他の部位と密接に関係しています。

お腹が出やすい方の特徴として、日頃の姿勢が悪い方がいらっしゃいます。

御仕事柄、身体を丸めやすい。。猫背。。

そんな方は特にお腹のたるみに注意しましょう。

座る姿勢、立ち振る舞いを美しくし過ごすだけでスリムになります。

寝る前5分のソワン式メゾット

ポッコリお腹の原因と対策

初回は今まで身体が深部まで冷えてカチカチだった方は、ムズムズ感ややピリピリ感を感じるこがあります。

まずは2週間頑張ってみましょう。

また、肩こり首こりがる方は強張りが背中まで来てしまっている為、
まずはお身体をストレッチやマッサージで解すことをオススメしています!

セルライトを減らす為のボディケア法

着るだけボディエステ

日毎から姿勢を保つのは難しい。

そんな方も多いと思います。

これはぎゅっとしすぎるようなワイヤータイプの矯正下着ではありません。

しなやかなボディラインを作り生地も柔らかく通気性が良いです。

※ブラトップはご自身でご用意ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2011.jpg

身体を温めながら美しいラインにするキャミソール(上)

身体を整えながら温めてくれるガードル(上)

姿勢を正し保つのは勿論、身体を整えながら育成光線で身体を温めさらに脂肪を本来あるべき正しい位置へと促します。

特に姿勢が悪くてボディラインを崩してしまう方にお勧めです。

PC作業や前かがみになる立ち仕事の方は特に出やすい部分的な滞りにはこのタイプもご用意しました。

スリムフォースデザイニングインナー(長袖)


  

スリムフォース スパッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました